家庭福祉相談室とは


 1996年、社会に向けた真の幸福のために貢献したいという念願から、家庭福祉の発展、促進をはかる目的で北海道クリスチャンセンター福祉会家庭福祉相談室が設立されました。

 家庭福祉相談室では、児童通所支援のうち、就学前のお子さんを対象とした「児童発達支援」、小学生以上のお子さんを対象をした「放課後等デイサービス事業」並びに関係機関との連携を行う「保育所等訪問支援事業」を行っています。




NEWS


2021/04/21   相談室だより第76号を後援会ページにて公開しました。

2021/04/12   昨年度まで第2火曜日に行っていた同窓生の会は、

      2021年度より第3木曜日に変更になりました詳しくはこちらをご覧ください。

2021/02/08   同窓生の会ページにてお知らせを更新しました。

児童発達支援


2021/5/11  

新型コロナウイルスの感染者が発生した場合の来室停止等対応基準をお知らせページに掲載しました。

2020/5/20  

2020年度保護者等からの事業所評価結果を公開しました。 情報公表ページをご覧ください。

らるご


2021/5/13

新型コロナウィルス対策として引継ぎ時のお願いと、活動時間の変更のあるグループがあります。おしらせページにてご確認ください。

2021/5/12

新型コロナウィルスの感染者が発生した場合の来室停止等対応基準をおしらせページ(全体)に掲載しました。

2021/5/12

新型コロナウィルス感染防止対策の一環として、活動する部屋が変更になっているグループがあります。おしらせページ及び、ロビー掲示板等にてご確認ください。

2021/4/13

らるごのホームページが、家庭副相談室のページと統合し新しくなりました。緊急連絡等もこちらで行いますので、よろしくおねがいします。

2021/4/14

つうしん4月号を発行しました。おたよりのページよりご覧ください。


療育の様子


  幼児の療育では、好きなおもちゃや製作などを楽しむ「自由遊び」、サーキットなどの「運動あそび」、大豆や紙・小麦粉粘土・ハンモック・パラシュートを使った「感覚遊び」、一年中の自然に触れる北海道大学へのお散歩などと並行して、それぞれに合わせた「個別課題」に取り組みます。

  また、年間行事として遠足、親子行事、おやつ作りお楽しみ会、人形劇観劇会、クリスマス会、お別れ会などを行っています(グループにより異なります)

  詳細は「児童発達支援」または「育ちの広場ちびちび」をご確認下さい。

 小学生以上の児童の療育については、「らるご」をご確認下さい。